花粉なんて怖くない!睡眠改善で花粉症対策。


花粉なんて怖くない!睡眠改善で花粉症対策。

とうとう 今期花粉症スタート(ToT)
花粉症 ⇒ 睡眠不足 ⇒ 花粉症の悪化。
最近、こんな人多くないですか?

当社のベテラン職人さんも、凄い花粉症で
夜眠れない方がいらっしゃいます。

きっちり睡眠がとれないと、日中の活動にも
もちろん影響します。

花粉症で睡眠の質や量が低下していませんか?

寝具で気をつけて頂きたいのが、
布団を干した時に、花粉を部屋の中に入れることです。
布団についた花粉を部屋に持ち込まない工夫が必要です。

布団を干した後は、布団を掃除機で吸わせることと
花粉がつかない対策が必要です。

そして、お布団カバーも花粉が付きにくい素材を選ぶことです。
(アルファイン生地等)

熟睡度を高めるためにお風呂に長く入ると、
花粉症でない人も寝つきが良くなります。

また睡眠中も花粉対策マスクをしたり、
部屋の湿度を上げて花粉を落とすことも効果があります。

一日のうちでも、花粉の飛散量が特に多くなるのは
午前11時から午後6時ごろです。
この時間は特に外出時は、花粉対策を怠らえないように。

花粉症などアレルギーの病気は自律神経のバランスが崩れ、
副交感神経に大きく傾いたときに症状が悪化します。

交感神経と副交感神経のバランスを整えてください。

まずは、栄養状態や体調、睡眠、環境の変化に気をつけて
規則正しい生活習慣で、睡眠不足にならないようにして、
免疫力を下げないようにしてください。

睡眠を十分に取り適度な運動をするように心がけましょう。