WEBマーケティング戦略において、 どのチャネル、SNSにどのようなコンテンツを 投稿すればよいのか?


WEBマーケティング戦略において、 どのチャネル、SNSにどのようなコンテンツを 投稿すればよいのか?

WEBマーケティング戦略において、
どのチャネル、SNSにどのようなコンテンツを
投稿すればよいのか?

トリプルメディア?
ペイドメディア・オウンドメディア・アーンドメディア
2009年に定義されたトリプルメディアの考え方は、
2016年には対応できなくなっています。

設定したゴールが集客であった場合、
コンテンツマーケティングを理解し、
さらにSEOに強い良質なコンテンツを作り出すことが、
変わらない本質です。

指標として「KPI(Key Goal Indicator)」と「KGI(Key Performance Indicator)」を設定すること。

KPIを積み上げていくこと。
KPIから施策の洗い出すこと。
影響の大きいものから優先順位をつけて
施策を行っていくことで、効率的にPDCAをまわす。

マーケティング活動全体を俯瞰して、
Webマーケティングで行う目的を考えてみることで可能になります。

次の時代は、WEBマーケティング3.0のステージに入っていきます。

その中で、改めて4P
製品(Product)
価格(Price)
流通(Place)
販促(Promotion)
4C
顧客価値(Customer Value)
顧客にとっての経費(Cost)
顧客利便性(Convenience)
顧客とのコミュニケーション(Communication)
を今一度自社に落とし込むことです。

「売る側」の論理の仕組みを「買う側」の視点で作り直さなければ、
自分たちの想定したターゲットセグメントから外されます。

この続きは、週末の日本ソーシャルメディア学会にて、
お話させていただきます。
bsPAK58_MBAkatakata