お客様が求めているのはウェブサイトではなく、商品。


インターネット通販で間違いしやすい点。

第一位が、ずばり!
お客様にご満足してもらうことが当たり前のゴールなのに、
売上にこだわり過ぎる点だ。

よくインターネットのショップの集りに行くと、
「○○億円インターネットで売り上げた!」
「○○賞を受賞した!」
とか、こういうのが凄いと思う傾向が強い。

しかし、一番大切なことは、
お客様にどれだけご満足できたかだ。

community-picture

一番売れるお店が、一番愛されるお店とは限らない。

これが真のオムニチャネル戦略だと今気がつく事が大事。
「お客様に喜んでもらうため」この言葉を常に心に刻むことだ。